昔から地元の人に愛されるお寺「鑁阿寺」

栃木県足利市にあるお寺、鑁阿寺(ばんなじ)をご紹介します。
このお寺は地元の人には『大日様』と呼ばれて親しまれているお寺です。

お正月の初詣、節分、七五三の参拝、大晦日の除夜の鐘、春と秋の大祭と一年を通して行事が行われており、それ以外の日にも近所の人たちの散歩スポットとしてなど、憩いの場所として愛されています。
春には境内に桜も咲き、秋になれば天然記念物にも指定されている大銀杏の黄葉も見事です。

そんな地元の人には身近な存在の鑁阿寺ですが、本堂は国宝にも指定されていて、鎌倉時代に足利氏の菩提寺として建立された由緒正しきお寺なのです。
そんな由緒正しきお寺ということもあってか、実は恋愛にも良いご利益があります。

私がとある年のお正月に初詣に訪れたときのことです。
鑁阿寺に初詣に来るのは、7,8年ぶりくらいでした。
当時、私は5年間付き合っている彼氏がいました。
それだけの長い期間付き合っていても結婚する気配は全くなく、結婚に対して煮え切らない態度の彼に私は少しうんざりしていました。

そこで初詣で参拝したときに「彼氏と結婚できますように。」とお願いしたところ、なんと1月の下旬にプロポーズされたのです。

そこからとんとん拍子で話が進み、その年の10月には彼と結婚することができました。

コメントを残す