Vivid


デンパサール

東南アジアの熱気と人々の活気が溢れる、バリ島の中心地デンパサール。

観光で来たら、デンパサールに行くことはあんまりないと思うけど
新しくデンパサールのツアーを作ろうと思って、町なかを見学してきた。

今日初めて、デンパサールのローカル市場に行ってみたんだけど
スゴイ。
この一言。

南国の食べ物が発する強烈なニオイに
わたしははじめ、市場の中に入れなくて。
吐きそうで。
ローカルスタッフに、ちょっと待って、と言って心の準備と鼻を馴らしてから、中に入った。
”若草、ダメそうだったらいいよ、無理しなくて”
と言うけれど、私自身、中に入ったら何があるのか見てみたかった。
そして、ツアーのために・・・写真が必要だった、

デンパサール

昼前だったので、早朝のピークに比べたら市場の活気は落ち着いていたんだろうなと思う。
それでも南国の果物やら、大量に積み上げられた野菜やら、皮を剥いだ鳥やら、ヒンドゥー教の祭事に使う花や飾り物まで、ありとあらゆるものが所狭しと並び、むせかえるようなビビットな、色が溢れていた。東南アジアのパワーを感じられた。

デンパサール
ハッキリ言ってものすごく汚いし、絶対にわたしはここでは買い物をしないだろうなと思うけれど。普段食べるワルン(食堂)でのごはんとか、ナシチャンプルーの野菜とかは、こういうところで買った食材なんだろうなーと思った。人々を支える台所。

怖いもの見たさと、東南アジアの活気を感じたい方はぜひこちらへ。
パサール・バドゥンです。

★写真上:鶏肉を売るお店。手前の足は、インドネシア人の大好物ソト・チェケールになるのかな
真ん中:市場の外で。荷物を運ぶ女性
写真下:カラフルな果物

日本ブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です