バレンタインとお正月


台灣 過年 情人節 情人節快樂 台湾 お正月 旧正月
ハッピーバレンタイン!!

とかすっかり忘れてた。
日本ではチョコチョコモード🍫でしょうが、こちら台湾はチョコをあげる風習はございませぬ!!
台湾では情人節(チンレンジエ)というのですが、情人ってカップルのことやねん。なのでカップルにとってとても大切な日だそうです。一緒に雰囲気のいいところでディナーとかするそうよ。チョコとかあげないの。恋人と一緒に過ごす大切な日だ、と聞いたことがあります。

世間はバレンタインモードでしょうが、さちよにとって今日は、

「旧正月前の仕事納め」

です。明日から台湾は旧正月が始まります。
やたー!!!お休みだー!!!!お休み前に仕事終わらせな!!!モードです。スタッフよ、いい子に経費出しておくれ。(私は経理。)

台湾の旧正月は明日から2/22(火)までです。台湾に住んでると、この時期に大抵聞かれる質問、

「さちよ日本帰るの?」

「いや、帰らん。」

「NANTE KOTTA!!!!!」

いやいや、別にそんな大層なことでも…。と毎年思いますが台湾人からはオオゴトのようです。
というのも台湾人は旧正月ほぼ高い確率で実家に帰るのだ。うちのスタッフ男子は早めにお休みとって火曜から実家帰っとるよ。他の人も明日から実家に戻るそう。
1週間くらいのお休みなんだから帰って当然でしょ!!しかも旧正月だし!!!的に思っとるっぽくて、帰らんよ〜って答えるといつも「なんで?(←ちょっと悲しそうな顔で。)ママとパパ寂しがるでしょ?(←少し哀れみの目で。)」と言われます。えぇ、大体哀れみの目で見られます。

それではこちらもお答えしましょう!!!

「だって航空券高いんだもん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

いやほんとなんだって。台湾から東京の往復って大体1万元そこそこで買えるのに、この時期3万元まで跳ね上がるねん。倍以上やで!!!!旧正月のお休みを使って台湾人も海外旅行に行く人たくさんおるんだって。日本と同じだよね。台湾におる日本人の友達たちも大体台湾にそのまま残ってる人が多いんだけど皆大体この理由で日本に帰らず台湾におるのだよ。前それでも帰らんなんで旅行社に行ったんだけど、その時についでに聞いてみました。

「いったいどのくらい前に買えばそんなに金額跳ね上がらんの?」

旅行社のお答えは、

「半年前ですね。」

いや無理だって。そんなに前に予定決められない。しかもここに住む歴を重ねるごとにもう直近の予定しか決められなくなってるから!!半年先の予定なんてワカラナイアルヨ!!!

結果、毎年帰らないスタイルになり台湾人から哀れみの目で見られる洗礼を受ける羽目になります。もういいです。慣れてやろうじゃないか。

台湾人は旧正月何をするかと言うと、実家に帰り、ひたすら食べひたすら麻雀を打つそう。さちよの友達家族は小金賭けてやってたけど賭けない方が多い予感。麻雀終わったら何するの??また麻雀やるんだよ!!それでも終わったら???また麻雀やるんだよ!!!マジケル。どんだけ麻雀祭りなの。ちなみに、旧正月中に食べまくって太るじゃん!と同僚に言ったらそれでいいんだよ、旧正月中に肥えないとその年はお金が儲からないんだよと言われました。嘘か誠か、、どっちなんやろ。

あと面白いなと思ったんだけど、あけましておめでとうの中国語が[新年快樂!(シンニェンクアイラ!)]って言うんだけど、英語圏もらしいが中国語圏では明ける前でも既に言い始めます。そういうもんなんだと納得しようとしたけどもう脳みそで処理できなくて台湾きたての頃は使いこなせなかった新年快樂、文化の違いってほんと面白い。

さて、それでは皆サマ、情人節快樂 & 新年快樂!!

にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です