ワット・アルンを眺める素敵なホテル @ Riva Arun Bangkok

ちょっと前のことになるけど、10月のバンコクは、泊まってみたかったチャオプラヤ川沿いに泊まりました。

できれば、ワット・アルンの見えるホテルにと決めたのが、

Riva Arun Bangkok

 

入り組んだ場所にあって、見つけにくいけど、小さくて、綺麗で、ワット・アルンを臨める素敵なロケーションでした♡

 

ゆっくりバンコクを過ごすなら最適(*˘︶˘*).。.:*♡

 

お部屋から、この眺め。夜はライトアップされるんですね(^^) 素敵。

 

今どきのキレイなブティックホテルです。

窓からワット・アルンが見えた瞬間、ものすごくテンションが上がりました(*^^*)

 

バスルームからお部屋の眺め。

アメニティは、こんなかんじ。

 

 

ホテルのルーフトップには、レストランがあって、これまた素敵。ワット・アルンと、ワット・ポーの両方が見えます(*^^*)

 

夜はこんな感じに。

夜のワット・ポーと、

レストラン。

 

立地は、このふたつの有名なお寺の、ちょうど真ん中です(^^)

 

部屋に戻ると、このビュー。

素敵じゃないですか?(*˘︶˘*).。.:*♡

ライトアップされたワット・アルンとチャオプラヤ川に、タイに来たなと。しみじみ浸っておりました。

 

 

お部屋のクリーンアップサインも遊び心たっぷりでしたヽ(^o^)丿 こういうの好き♡

 

そして、チェックアウトをしたら、手作りのカードをもらいました。こんなの。

 

開いたら、

 

手書き♡

 

これにはすっかり、ノックアウトしてしまいました。

こういうホスピタリティ、好きです(*´∀`)

 

レセプションエリアは、さながらショールームのよう。

 

ホテルの向かいは、「Spanniga Easting Room」です。記事は、こちらから。

 

交通はちょっと不便で、町中に出る時は、タクシーか、Uberで最寄りの駅まで行かなきゃいけないですが、

 

ホテルの周りにはかわいいカフェが何軒かあるのと、寺巡りをしたい方には便利な立地ですよね。

 

わたしは久々に、川からボートで下って、アジアティークにも行きたいな〜と目論んでいましたが、

 

☆こちらもご参照に

バンコクに恋する。Asiatique The Riverfront

 

疲れて行けず(@_@)

でも、バンコク中心地に出なくても、全然!大丈夫だと思うのです(^^)v

 

ゆったりしたバンコクを満喫できました(*^^*)

 

Riva Arun、満足度が高くて、もう一度泊まりたいホテルだけど、このエリア、他にもなかなか素敵なブティックホテルが隣接していたので、開拓してみたいような。

 

おすすめです♡

 

 

にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です