”ありがとう”の価値


バリ島

帰国したお客さんからよく、
「旅行をアレンジしてくれてありがとうございました、今回の旅行は楽しかったです」
っていうメールが届く。


そういうメールは、日々、人々のエゴを処理する作業の中で(失礼)
あぁ、やっててよかったな、って思える瞬間。

ウチのボスの言葉を借りていえば
「”ありがとう”と言われる仕事をいかにするか」
「”ありがとう”っていうお金をいかに増やすか」

同じ支払いでも、相手が喜んでくれて、喜んで支払ってもらったお金のほうが気持ちがいい。
私もそういう仕事がしたい。

人々が、喜んでくれて、”ありがとう”と言ってくれるのを聞くために
私は旅行の仕事をしてるんだと思う。
そしてこの仕事を離れられない、理由なんだと思う。

いつか私も、そういう自分だけの”何か”を提供できる側になれたらと思う。
私の提供する何かで、人々が喜んでくれる
そんなことを考えると、人生って短い!って思ってしまう。
あぁ、ホント、人生まだまだやることがいっぱい・・・!時間が足りませぬ。

バリ島
一方で、最近の若草は、寝ても覚めても、次はどこに行こっか?
そればっかり考えてます。あ、バリ島内でネ。

最近の若草のブームは、休日のプチ旅行。
1泊US$50くらいでいかにコストパフォーマンスのよい素敵なホテルを見つけるか、が趣味になりつつあります。

日本に住んでいたら、休みを取って、飛行機を予約して、バリに来なきゃいけないけど
何せバリにいるのですから、休みの日にピロっとバカンスができるワケで、
今までなんでこんな楽しみ方してなかったんでしょ?っていうのが不思議なくらい、もったいない過ごし方してました。

大好きなバリ島東部、パダンバイでのステイも非常に捨てがたいが、
あぁぁぁぁぁぁ、サヌールにも泊まりたい。

しかし、来月はとりあえずアイランドトリップがしたくて、
ムンジャンガン島にしようか、レンボンガン島にしようか、迷っていたところ、
今日のランチ先のワルンで、先日インスペクションに行ったヴィラの日本人セールスの方に偶然会って、ランチをご一緒してたところ、

「そういえば私、レンボンガン島もう何十回も泊まってるんですよ」

って、おっしゃるじゃないですか!!

ホラネ、思っていると、そういう人に出会うのがバリ島。
しっかりレンボンガン島情報をいただき、早速ホテル情報をCari cari(探している)している若草なのです。

しかーーし、リゾートの本見たり、口コミとかブログ読んでるだけでもあっという間に時間が経ってしまうというのはなんとも幸せなことか~

ホテルって大好き

日本ブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です