台湾年越しの過ごし方


台湾 台北 101 花火 煙火
明けましておめでとうございます。
今年も海外一期一会をよろしくね♡
さて、今年の年越しは象山(シャンサン)に登って来ました。

10時くらいかな。登り始めたの。この象山のルートは何個かあるのだ。一般的なルートは階段30分くらいのコース。全部階段でキッツイ分すぐ着きます。
さちよは嫌いなの階段!!!だから階段少なめでも山道多めの1時間くらいのコースで登る予定だったのだ。

が、

人で埋め尽くされ進めない。101が見える場所は階段だろうが道だろうが人ヒトひと!!!!道をふさごうとも気にしない。やむなく階段コースで登りました。

途中で休憩を挟みながら。日本人もたくさんおりました。てかアジア系も含め外国人ばっかり!てか若者だらけ!!

いい場所はすでにスタンばってるカメコと早くついた人たちで場所取りされておりいいとこはほぼないっすね。
木の隙間からチラッと101が見えるところを見つけそこにしました。

台湾 台北 101 花火 煙火
山道の看板?標識?に登る外国人たち。外国人パワー。

台湾 台北 101 花火 煙火
岩に登る若者たち。若者パワー。

さて、

花火はというと。

台湾 台北 101 花火 煙火

木の葉っぱ邪魔ー!!ww

でもわりかし綺麗に見えました。
今年は風的に象山で見るのかなり良かったらしいよ。
あとで知ったけど、反対側ではLEDでいろいろやってたらしいね。テレビで見ました。

台湾人から、日本ではどんな花火やるの??とワクワクしながら聞かれましたが、
日本は花火じゃなくて神社とかで鐘をボーーーーーンって鳴らすのが流儀だから!!街中のビルで花火とか日本人絶対やらないから!!と言ってもなかなか信じてもらえませんでした。
ちなみに101のこの花火はフランスを真似たらしい。youtubeで見てみると、確かにエッフェル塔で同じようなことをやっておりました。というかフランスの人呼んで花火やってたらしいよ。高いからその後台湾人に頼んだとかなんとからしいけど。なるほどね〜。
流れでいろんな国の年越し花火を見てみたけど、やっぱり101とエッフェル塔の花火はダントツでした。他の国もキレー!ってなるけど、日本の機密な計算をされた美しい花火を見て育ってきた&101の大爆発を知っているワタシとしては、他の国は少々物足りなかったです。101、やぱすごいよ。ビルから花火とかほんとトビすぎてるから。

エッフェル塔の花火、一回生で見てみたいアルネ。

にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です