冬至の食べもの、湯円


12月22日は冬至でしたね。

 

シンガポールに冬はないけど、中華系のシンガポール人たちは、冬至をお祝いする?習慣があるみたいで、この日、グループチャットにはたくさんのメッセージが飛び交っていました。

 

そして会社の中華系の同僚からは、湯円(タンユェン)が振る舞われました。

 

あんこと胡麻餡が入ったお団子を黒砂糖っぽいシロップ?汁といただくデザート。

 

中華系では、冬至の日にはこれを食べる習慣があるそうです。

 

すんごく甘いのかなと、かなり警戒して食べたら、意外と甘すぎず、美味しくいただけました(*´ω`*)

 

そして、今年の高島屋のクリスマスツリーは、ティファニーでした♡かわゆい(*^^*)♡

 

 

にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です