Causeway Link、公共バスでJBへ♪

2週間程前の金曜日、マレーシアのジョホールバル(以下、JB)に行ってきました。

この日はどうしても、自力でJBまで行かなければならず、人に聞いたり、インターネットで検索したりした結果、公共のバスで国境を越えてみることに。

こちら→「Causeway Link

行きはCW2、Bugisの駅から歩いて5分くらいのとこにあるQueen streetから出ているバスで行きました。

 

上の黄色いバス。

乗客がいっぱいになったら発車するみたいだけど、朝8時頃だったので、着いてすぐに発車しました。

 

片道SG$3.40!

 

300円くらいで国境を越えられるなんて、すばらしい。

 

Bugisを出ると、Woodlandsの国境へダイレクトに向かいます。スクールホリデー中の金曜日だったので、たぶん休みを取ってJBに遊びに行くシンガポール人がたくさんいて、朝9時からWoodlandsのイミグレーションは激込みでした。

 

この行列。

30分くらい並んだかな?

 

シンガポール側のイミグレが終って、カスタム(税関)を過ぎて外に出ると、Causeway Linkのバス乗り場へ向かい、チケットを運転手に見せて、バスに乗ります。(ここに来るバスは、全部そのままJBのイミグレーションに行くから、同じ会社のバスだったら来たやつに乗ればいいと思う。)

 

そして橋を越えて、JB側のイミグレーション、カスタムを越えると、隣接している駅・JB Centralに渡る遊歩道を道なりに進み、

 

更に進むと、これまた隣接しているショッピングモール・City Squareに出ます。

 

シンガポールとは規模の違うモールのサイズ◎

 

イミグレーションから、地上に降りることなくショッピングモールにたどり着けるので、何という便利さ!

こんなに簡単なら、次は躊躇なく来れそうだなん♪

 

帰りは午後1時くらいだったので、JB側のイミグレーションはこんなふうにガラガラでしたが、

 

逆を見ると、マレーシアに入国するほうのイミグレーションは、これまた激込みでした。朝が弱いシンガポーリアンたちは、お昼くらいから動き出しますしねw

 

帰りはCW5の番号で、JBのイミグレーションからNewton Circusのバスで帰りました。帰りはマレーシアリンギットで、RM3.40!100円くらいです(°ー°〃)

 

所要時間は、道とイミグレーションの混雑具合によって変わると思うけど、この日は混んでたので、バスに乗ってから、マレーシアのイミグレーションを出るまで約2時間。

 

またひとつローカルレベルがアップしました(*´∀`)ノ

 

 

にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です