台湾にて落語


会社の関係で落語に行って来ました。
台湾だし中国語の字幕とかでんのかなーと思って事前に問い合わせたけど、ないそう。
残念。
そのせいか日本人がたくさんおりました。
ワタクシ落語は初めてでゴザイマスノ。どきどき
内容わかるかな。どきどき
落語はムズカシイいめーじ。どきどき

台湾にて落語
桂三枝からお名前変わったんですね。ぶんし師匠、名前読めないっす。50周年とはすばらしゅう!
公演後思ったけど、これは中国語字幕は無理やわー。しょうがない!!

ちなみにあの人が一発目に出て来ました。
桂三度。さんどさん。え??この人どこかで見たことあるよ。え??お笑いさんだったよね??名前が出て来ぬー!!
世界のナベアツやん。落語に転身ですか!!知らなんだー。しかし話が上手ですっかり大笑いしました。色が喋るんだよ。赤とか情熱的なの。黄色とかちょっとあんぽんたんなの。
桂文枝師匠の落語も初めてだったけど、ほんと一人何役もやって本当にすごいのー。もう「新婚さん、いらっしゃーーい」のイメージしかないやん?ほんま落語家さんやったわ!!

落語って昔の小難しい話かなって印象だったけど、台湾公演だったからかとっても聞きやすくってすっかりリラックスして楽しみました。素晴らしいテンポ。一人で30分も喋り続けるってほんとすごい。すっかり落語が好きになりました。

にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です