たいわんMRTあるある


台湾 MRT 捷運 出勤中 優しい 台湾人
MRTでの一コマ。

MRTに乗ってたら超たくさんのぬいぐるみとともに乗車する目に眼帯をしたおばあさん。
こりゃ待ち角で売ってるぬいぐるみ屋さんですな。
なんかこのおばあさん、体は不自由だけど頑張って働くおばあちゃん って感じでニュースに出ていたような…?気のせいかなぁ。
手にも3つくらい大きな袋を持っております。
おばあさんはさちよがちょうどおった入ってすぐの真ん中のポールに突き進んでくる。
すかさず皆、おばあさんに場所をあける。

ゴトンゴトン、、

一駅過ぎて、二駅過ぎて、、

おばあさん、降りる準備を始める。
あの荷物をこうして、この荷物をこっちに、、
と、していると、一人のおじさんが、「手伝う?」と優しく声をかける。
おばあさん、「大丈夫大丈夫いつものことだから。」的に返答。
痴話話をしておばあさんは降りて行きました。

MRTに乗っているとよくこういう優しい台湾人達に遭遇します。
乳母車押してるママたちにも大体優先座席じゃなくても皆席譲るし。70過ぎの人たちにもほぼ100%席を譲る。
ちなみにこれはMRTに限らず街中でも席を譲る光景をちらほら。MRTが一番こういうの見かけるかな。
日本ではあんまりないよね〜。
こういうの見るといい国だな〜といつも思うさちよなのでした。

にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です