必要な遠回り

Cairns, Australia

行きたいと思っている場所や会いたいと思っている人は
自分の中でその思いが消えない限り、
いつか絶対にそこに行けたり、会うことができると思う。

たとえそのときに遠回りをすることになったとしても
それはそのときに自分の中で「なにか」が足りなかっただけで
「なにか」が満たされたとき、自信を持って次に進めるのかもと
6年越しのケアンズに来て思った。
続きを読む

5:20pm@PIER

ブログランキングへ
ワーホリをしていていいなと思うのが、世界中の人と出会えること。
続きを読む

満月の神秘

11月29日夜

サンゴの産卵ダイビングに行ってきました。

すばらしかった(><)!!! 夕方6時、取材でお世話になったDEEP SEA DIVERS DENのSEA QUESTでケアンズ出航。初めてのナイトダイビング☆★☆ 7時半に下見程度の1本目のダイビング。まだ時間が早すぎて、サンゴも昼間と変わりなく静か。本番はディナーの後の10時頃。満潮を向かえた海で月の引力にってサンゴから卵が産まれるんだそう。 10時頃、2本目のエントリー。 すると・・・1本目と海の中がまるで違うのが入ってすぐ分かった。 透明度がすごい悪くって、まっ白で前が見えない。 ガイドが足につけてる蛍光ライトを頼りに前に進む。 砂が巻き上がってるのかと思って、ライトの光の先をよく見ると、ピンク色の粒・粒・粒!!!! それがサンゴの卵でした。下から無数に降ってくる。

すごかった・・・・・

多くのダイバーが「下から雪が降ってくるようだ」とか「星の中を泳いでいるようだ」と表現していたけど、まさにぴったりな表現。

実は1日前の28日の夜が産卵のピークだったらしく、水深2~3mの浅いトコの枝サンゴが一斉に産卵をして、それはそれは見事だったそう。昨日はもっと深いトコのサンゴの産卵だったそうで、サンゴから卵が産まれる瞬間は見ることはできなかったけど、ただただ下から無数に降ってくる卵の中を泳ぎ、

偶然にもノウサンゴというサンゴのミスト状の産卵を見ることができたし、ナイトダイビングでしか見れないアオウミガメの寝ている姿や目を開けて岩陰で膜を張って寝ているアオブダイも見ることができて、本当に、本当に、いい体験ができました。

初めてのナイトダイビングもストレスもなく快適だったし。
ぜんぜん怖くもなくって、むしろ昼間より楽しいかも♪
夜の海も静かでライトに照らされた海面は不気味で、『オープンウォーター』という映画を思い出して、こんなトコに置き去りにされたら・・・なんて考えてぞっとした。

月の引力で産卵するサンゴ。
そのメカニズムはいまだ解明されてないそうですが、本当本当に神秘的な夜でした。一生に一度の思い出。

ホスピタリティー

606954982_39
『To pay more attention is to make more tips』

来たるクリスマスシーズンに向けてカーニーズでホスピタリティーに関するトレーニングが行われた。
そのときに誰かが発言した言葉。

ウエイトレスのバイトは、お給料の他に毎週チップがもらえる。
お客様からのチップをスタッフで割ったものをもらえるのだけど
これが毎週結構な額になる。
最近ではチップを当てにしてるっていうくらい大事な存在。
(もちろん経験や実力によって金額は人それぞれだけどネ)

そんな生きていくために大事なチップをもらうにはどうするか?
それは、この人が言ったみたいにお客様にもっとattentionを向けなきゃいけない。

ナプキンを膝に掛けて、スープにはペッパーを。
お水は、ミネラルなのか、スパークリングなのか、普通の水でいいのか。
パンのおかわりは?シーフードの殻入れやフィンガーボールのお水を取り替えて・・・
食後にデザートは?
お料理は待たせすぎてないか、何か欲しそうにしてないか、常に目を見張ってなきゃいけない。

いいサービスがチップを生み出す。

そして、

『Today’s satisfied customer is tomorrow’s bussiness』

今日の満足したお客様が明日のビジネスを生み出す。

なるほど、とっても考えさせられます。

死んでもいい景色

ウポルケイ
日本を発つ前に 「死んでもいいと思える景色に出会いたい」 と、私は言った
7月23日の日記をご覧ください)

早くもそれが実現してしまった。

青い空
透き通る海
その中に浮かぶ真っ白い砂浜の島
続きを読む

雨が来る

ケアンズ
“Rain is coming”
続きを読む

LOVE CAIRNS!

ケアンズ
日本を発つ前、家の引き払いだとか住民票の手続きだとか、住所変更や銀行口座の解約等々・・・手続きが本当にめんどうで、それだけで行く気が半減していたのだけど、来てからも意外とまた手続きがたくさんあってめんどくさい。

続きを読む